忍者ブログ
企画造形屋〈ぜろ〉は“ロボットキャラクターの着ぐるみ”を用い、子供たちに『驚き』と『感動』を与えることで地域貢献を行うボランティアチームです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12月16日(日)

戸田公園(埼玉県)で行われた“プレイパーク”イベントのお手伝いをしてきました。

  


プレイパークとは、子供たちへ大人が決めた形式ばった遊びを提供するのではなく、
遊び場と素材だけを提供し、子供たち自身で“遊び”の方法を考え、遊んでもらう
という趣旨のイベントで、(私は初めて知りましたが)日本全国でも
自治体レベルでこのような活動をされている団体がかなりあるようです。

先日ドテレンジャーさんのお手伝いに参加させていただいたときに、
その中でプレイパークの活動をされている方がおり、お話をいただくことが出来ました。


今回の“任務”はその子供たちの相手です。

当初はこちらの人数の兼ね合いでガンダム1機のみを出撃させる予定でしたが、
一緒に参加していたドテレンジャーの方々のご厚意でサポートを
していただくことが出来、ザクも出撃することが出来ました。


“子供たちに遊びを創造させる”のが趣旨なだけあって、
本当にさまざまな遊びが展開されてました。

自分の身の丈もあるスコップで、身の丈もある穴を掘り続ける子。
(聞けば『ブラジルまで行く』だそうです)
木材を適当につなぎ合わせて武器を作る子。
ハンモックをブランコ代わりにする子。
ガンダムたち出てきたとたん、段ボール箱を改造して“ダンボールガンダム”を作る子。

我々大人がどこかに置いてきてしまったものを、まだ彼らは持っていましたね。


子供たちが遊び場を失い、家にこもりTVゲームなどで遊ぶのが主流になってしまった昨今、このような活動が活動が広まりを見せているのは非常によいことだと思います。
我々も微力ながらでも、その活動のお手伝いを出来たらと光栄だと思います。

また、皆様の住まわれている自治体でも、このような活動が行われているかもしれません。
ぜひとも子供をつれて参加することをお勧めします。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
驚きました!!

こどもたちも喜んでいたし
わたしも
世の中にはこういう人もいるんだな、、と
衝撃でした。


いい思い出になりました。
いも子 URL 2008/05/29(Thu)19:16:22 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ラスカル@ふじわら
年齢:
45
性別:
男性
誕生日:
1971/11/04
自己紹介:
ロボと着ぐるみ造形と子供の笑顔をこよなく愛する、チーム“企画造形屋〈ぜろ〉”のリーダーです。
連絡先メール
k-0@ymail.plala.or.jp
ブログ内検索
リンク

Copyright © [ 企画造形屋〈ぜろ〉 ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら… Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]